さんゆうねっと

すごいぞ、麴くん!

佐賀県のとある味噌屋のおいちゃんのつぶやき。

北島 正信KITAJIMA Masanobu

有限会社北島味噌醤油店
〒840-0853 佐賀県佐賀市長瀬町4−1
URL: http://kitajima-misoshoyu.com/

経歴

1965年、佐賀県佐賀市の北島味噌醤油店の長男として生まれる。姉と妹の3兄弟で、子供の頃から後継ぎとして味噌醬油屋をやるもんだと普通に感じていた。福岡で学生時代を過ごし、卒業後は東京の不動産会社に就職。時はまさにバブル、「3年外の飯を食ってくる」予定が3年延長で、28歳の時に故郷佐賀へ。地元お酢屋さんの7番目の息子だった初代の北島文七が昭和3年に創業した北島味噌醤油店の3代目として、味噌醬油の製造に携わる。「食」は人が生きていく上で一番大切な事と考え、伝統の製法を守りながらも品質にこだわり、厳選した食材でつくる味噌と醤油は、地元佐賀のお客様をはじめ九州を中心に広く愛されるように。現在は、旨いものを肴に飲みにケーションや釣りを楽しみながら店を切り盛りしつつ、地元の消防団でも活動中。また、子ども食堂「おやじのカレー会」や「おやじのちゃんこ鍋会」などを開催して地域活性化にも貢献している。

あるある麹菌のソコぢから!

2020.01.10

これまで、健康食のブームは数知れず。記憶に新しいものでは、バナナに梅干し、紅茶きのこ、酢大豆…。お昼のTVで取 … 続きを読む