さんゆうねっと

お手伝いハルコの食の森羅万象

長年食を多面的に観察してきた後藤晴彦(お手伝いハルコ)が、食文化の現在過去未来を考察します。

後藤 晴彦GOTO Haruhiko

日々是ハルコ哉。(ブログ) http://otetudaiharuko.blogspot.jp/
お手伝いハルコFB https://www.facebook.com/?locale=ja_JP
ぐるなび ippin http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/gotohharuhiko/
肉メディア.com http://www.nikumedia.com/

経歴

お手伝いハルコこと後藤晴彦の本業は、出版関連の雑誌・ムック・書籍のエディトリアル・アートディレクター。企画編集デザイン制作を手掛け、多くのレシピ本の制作に関わり、日本橋三越本店の最上級顧客情報誌『お帳場通信』の編集長を3年勤める。 企業のコンサルタントとして、商品開発からマーケティング、販促までプロデュースを手掛ける。 貝印株式会社の商品アドバイザーとして、シェフと組んだ調理器具開発を担当。「分とく山」の野崎洋光総料理長と開発した「だしポット」は10万個のベストセラー商品に。 また、自分自身をモデルにしたお手伝いハルコ(ある時に料理に目覚め、妻のことを“オクサマ”とお呼びし、自身はお手伝いハルコと名乗る)のキャラクタ-で、『正しい食卓』や『料理王国』、『日経おとなのOFF』などで雑誌連載を行う。 『包丁の使い方とカッティング』、『街場の料理の鉄人』、『一流料理人に学ぶ懐かしごはん』などを著し、電子書籍『お手伝いハルコの料理修行』がBookLiveから配信。 岩手県の産業創造アドバイザーに2013年に就任し、岩手県の食産業を中心とした生産者の復興支援の活動も行っている。また、ぐるなびippinのキュレーターとして月に2回食について発信し、ネットマガジン「肉メディア.com」の顧問を勤め、ウェブサイト「国際うどん大学」の監修者としてカリキュラムと講座の作成も行っている。

秋だ、栗だ、モンブランの季節だ!

2019.09.20

来週に栗の取り寄せしたからよろしくね、とオクサマ。 年に一度の苦行の季節がやってきました。食べれば美味し … 続きを読む

熨斗袋は鮑のことだった!?

2019.08.23

祝儀袋を買う時、どの祝袋にしょうかと悩まれた方も多いのではないでしょうか。 祝袋には「水引(みずひき)」 … 続きを読む

暑気払いと柳蔭

2019.07.19

日本列島は温帯にあるかと思っていましたが、近年亜熱帯ではないかと思うくらい、毎年暑いですね。昔は暑さが続くと、 … 続きを読む

四月の魚は食べない!?

2019.03.29

4月1日は「エイプリル・フール」ですが、私はこの日だけは「ウソ」をつかない、と、毎年ウソをついているのです。 … 続きを読む

「青菜に塩」のシオシオのパー!

2019.02.22

食生活研究家にしてエッセイストの魚柄仁之助(うおつかじんのすけ)さんと一緒に仕事をしていた25年ほど前の話です … 続きを読む

平成30年間の日本の食生活

2019.01.25

まもなく新しい元号に変わりますが、この30年で日本の食はどう変わったのでしょうか。時代背景とともに見ていきたい … 続きを読む

昭和の餅つきは大変!?

2018.12.21

ふと、子どもの頃の正月はどうしていたんだろうと思いました。はるか昔、東京オリンピックの数年前の地方都市での話で … 続きを読む

味噌汁に酢、そして日本人のごはんの関係

2018.11.30

放送局に勤める友人から聞いた話。会社の食堂で同僚の女性が味噌汁に大量の酢を入れて食べていたそうで、味噌汁に酢を … 続きを読む

日本料理にニンニクは合わないのか!?

2018.10.26

餃子好きが集まって、東京の中央線の餃子の名店を片っ端から食べようではないかという餃子の会がありました。中野、高 … 続きを読む

パスタは濃い塩で茹でるべし!?

2018.09.21

そばやうどんを茹でる時には、塩を入れない。その理由を、日本料理店「分とく山(わけとくやま)」の野崎洋光さんに訊 … 続きを読む

カウンター割烹の罠

2018.08.24

鮨や天麩羅店を予約する時、「カウンターは空いていますか」と必ず訊きます。カウンターが空いてなくてテーブル席の場 … 続きを読む

枝豆の塩はソースと心得るべし!

2018.07.20

枝豆を茹でて、冷たいビールで喉を潤す。シンプルですが、こんな美味しい組み合わせは他には無いと思います。枝豆は5 … 続きを読む

コッペパンの聖地、盛岡の「福田パン」

2018.06.22

盛岡市に行く度に立ち寄る、コッペパンで有名なパン屋さんがあります。戦後間もない1948年創業の『福田パン』とい … 続きを読む

コハダは塩と酢で、完全なる結晶となる!

2018.05.25

江戸前のすし種で一番好きなものは「コハダ」です。光もので、青魚の代表格。これが無いとすし屋は成り立たないのです … 続きを読む

油断大敵、サラダ油は日本の標準?

2018.04.20

昔からギリシャ料理は、どばどばと油を多く使うというイメージがあって苦手でした。では、ギリシャ人はどのくらい油を … 続きを読む

べんとう、弁当、BENTO…

2018.03.23

京都にフランス人の経営している弁当箱専門のセレクトショップがあるというので行ったことがあります。“The Be … 続きを読む

甘酒、白酒、濁り酒ってどう違うの?

2018.02.23

寒い季節には甘酒を、3月の雛祭りには白酒を…。皆さんは甘酒と白酒の違いって知っていましたか? 落語に与太 … 続きを読む

パリ滞在記・② パリの100年大衆食堂

2018.01.26

パリ滞在中、アパルトマンで朝食をとってから、メトロで美術館へ毎日出かけていました。パリの主だった美術館は何度も … 続きを読む

パリ滞在記・① パリのアパルトマンで朝食を

2017.12.22

久し振りにパリに行ってきました。アパルトマンを借りて自炊するという、パリ暮し気分を味わいたかったのです。 … 続きを読む

新そば・そばの実雑炊・そばの実タブレ-三題噺

2017.11.24

8月に岩手県八幡平(はちまんたい)の高原に行ってきました。目的は標高650mにあるそば畑を見に行くことでしたが … 続きを読む

代用品からはじまった「えびチリ」

2017.10.20

長年にわたり多くの料理本の制作に携わってきましたが、本場の食材や調味料が入手出来ないなんてことが昔はよくありま … 続きを読む

新米の季節、コシヒカリ一族の勃興

2017.09.22

旬の食材をテーマに執筆する際、日本列島は南北に長いので、幅が広くて悩むことがあります。例えば、筍の旬は4~5月 … 続きを読む

シチリアは茄子料理王国だ!

2017.08.25

茄子は野菜の中でも特に好きです。茄子の旬は夏なのか、秋なのか、迷うところですが、夏野菜に区分されても「秋茄子は … 続きを読む

柿の葉寿司の柿の木って実がならない!

2017.07.28

先日奈良まで仕事で出かけた時の話です。仕事の合間の昼ご飯は、吉野山からさらに奥深い山に分け入った所にある大衆食 … 続きを読む

魚嫌いの干物好き!?

2017.06.30

三陸海岸育ちですが、実は魚が苦手で、子どもの頃は焼魚や煮魚が食卓に出ると箸が止まりました。魚の食べ方も非常に下 … 続きを読む

アスパラガスと卵は相思相愛!?

2017.05.26

いきなり尾籠(びろう)な話ですみませんが、先日茹でたアスパラガスを食べた翌日のことです。尿が白ワインのソーヴィ … 続きを読む

シラウオとシロウオ、そしてシラス

2017.04.28

通年見かけている食材と違い、年に数えるほどしか出会えないものがたくさんあります。今回は、その中で見た目も名前も … 続きを読む

筍の竹かんむりの下は「10日間」!?

2017.03.30

「旬(しゅん)」という言葉がありますが、これは時間の単位で、期間的には10日間を指します。食材を語る時に使われ … 続きを読む

鴨はなぜネギを背負うのか?

2017.02.24

昼下がりの蕎麦屋で、燗酒を飲みながら種ものをいただき、最後に蕎麦を手繰るというのが好きなのです。蕎麦屋の種もの … 続きを読む

木守柿は誰の分け前?

2017.01.27

柿の旬は秋ですが、冬に葉を落として高い枝に残る柿の実を「木守柿(きもりかき)」といい、季語は冬です。田園の中で … 続きを読む

牡蠣喰えば…

2016.12.22

クリスマスが終わった頃のパリに毎年出掛けて、年末年始をパリで過ごす生活をここ十年ほど続けておりました。夕刻シャ … 続きを読む

おでんのクロスロード

2016.11.25

寒くなると無性に食べたくなるものに、おでんがあります。熱燗をグビッとしながら、熱々の大根をパクッと…。 … 続きを読む

栗食めば まして偲(しぬ)はゆ

2016.10.28

『万葉集』に初めて出会ったのは、古文の教科書でした。その中で、現在でも空で詠めるものの一つに山上憶良(やまのう … 続きを読む

落ち鮎と蓼酢

2016.09.30

鮎の旬はと問われれば、普通は6月から8月ですね。鮎自体の捕獲は6月から11月までで、資源保護のために11月から … 続きを読む

葛は薬?

2016.08.26

日本料理や和菓子の素材で、片栗粉、蕨粉、葛粉は本物だと非常に高価なものです。市販の片栗粉はジャガイモのデンプン … 続きを読む

ウニは飲み物!?

2016.07.29

小学生の頃、近所の人たちと海水浴へ行った時の話です。同級生のO君が軍手にドライバーを持って素潜りで海に入り、ウ … 続きを読む

京都の鱧は山で獲れる

2016.06.16

東京でも「鱧(はも)」は食べられますが、やはり、鱧の本場は京都です。夏の祇園祭は別名「ハモ祭」というくらい、こ … 続きを読む

梅はその日の難逃れ!?

2016.05.16

わが家の近所に「小石川植物園」があり、よく散歩に行きます。正確には東京大学大学院理学系研究科附属植物園で、貞享 … 続きを読む

花より団子

2016.04.11

一年中で一番街でも野でも華やぐ”花見”の季節の到来です。 この季節になると皆さんは「花より団子」という言 … 続きを読む